クレジットカードのおすすめ情報・還元率・年会費など!

クレジットカード おすすめ,クレジットカード 還元率

海外旅行保険が自動付帯のおすすめクレジットカード5選

      2018/10/24

海外旅行保険が自動付帯のおすすめクレジットカードを5つご紹介します!

海外旅行保険に加入するなら、まずはクレジットカードの特典として用意されている保険を活用しましょう。別途、保険料に加入する必要がありませんから、お得ですよ。

そのあたりのことはこちらの記事に詳しく書いています。→海外旅行保険はクレジットカードの特典を徹底活用する!

ぜひあわせてチェックしてみてくださいね!

 

おすすめクレジットカード5選

さっそく、海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードをご紹介していきますね。

海外旅行保険の最大補償額 年会費 基本還元率 国内旅行保険の最大補償額
REX CARD(レックスカード) 2,000万円(自動付帯) 永年無料 1.25% 1,000万円(利用付帯)
エポスカード 2,000万円(自動付帯) 永年無料 0.5% なし
Pontaプレミアムプラス 2,000万円(自動付帯) 初年度無料、2年目以降2,000円(税別、無料条件あり) 1% 1,000万円(利用付帯)
横浜インビテーションカード 2,000万円(自動付帯) 永年無料 0.525% 1,000万円(利用付帯)
ビックカメラSuicaカード 500万円(自動付帯) 初年度無料、2年目以降477円(税別、無料条件あり) 1% 1,000万円(利用付帯)

 

REX CARD(レックスカード)

REX CARD

REX CARD(レックスカード)には最大補償額2,000万円の海外旅行保険が付いています。しかも年会費は永年無料です。

またポイントの基本還元率が1.25%とかなり高い、高還元率のクレジットカードです。普段づかいにも適していますね。

貯めたポイントは、カード利用額の支払いにも使えるので、一種の現金還元にも近い優秀なクレジットカードです。

 

エポスカード

エポスカード

エポスカードには最大補償額2,000万円の海外旅行保険が付いています。年会費は永年無料。

エポスカードというと、丸井グループのセール「マルコとマルオの7日間」で還元率が10%になるという驚きのクレジットカードです。

基本還元率は0.5%と低いので普段遣いには適しませんが、自動付帯の海外旅行保険とマルコとマルオの7日間の魅力があります。

 

Pontaプレミアムプラス

Pontaプレミアムプラス

Pontaプレミアムプラスには最大補償額2,000万円の海外旅行保険が付いています。年会費は初年度無料で、2年目以降は2,000円(税別)です。

2年目以降は年会費がかかりますが、1年に50,000円以上利用すれば翌年度の年会費は無料となります。メインカードで使っていれば問題なくクリアできる金額なので、実質無料と考えることもできます。

基本還元率が1%と高いので、メインカードとしても使えますね。

 

横浜インビテーションカード

横浜インビテーションカード

横浜インビテーションカードには最大補償額2,000万円の海外旅行保険が付いています。年会費は永年無料。

基本還元率は0.525%と低いです。が、全国の23万軒以上の店舗と提携していて、様々なサービスを受けることができます。

メインカードとしてはちょっと使いづらい基本還元率なので、海外旅行保険用と割り切ってもいいかもしれません。

 

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードには最大補償額500万円の海外旅行保険が付いています。年会費は初年度無料で、2年目以降が477円(税別)です。1年に1回でも使えば翌年度の年会費は無料になるので、ほぼ無料と考えても問題ないでしょう。

ビックカメラSuicaカードは基本還元率が1%と高い上に、Suicaにチャージして使えば1.5%の高還元率となります。

さらにビックカメラでの利用では、最大11.5%の還元率となります。

海外旅行保険としては高くないですが、実質的に年会費は無料です。ビックカメラを使うならメインカードとして持っていてもいいですね。

 

海外旅行保険利用付帯のクレジットカードと併用しよう

海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードを5つご紹介しました。これらのクレジットカードだけでは海外旅行保険の最大補償額が十分ではないかもしれません。何せ、海外で怪我や病気になったら治療費はとんでもないことになりますからね。

なので、利用付帯のクレジットカードと併用することをおすすめします。海外旅行費用は、海外旅行保険が利用付帯のクレジットカードで支払っておいて、そちらのクレジットカードの保険も利用します。

こうすることで、さらに補償金額がぐっと増えて、安心して海外旅行を楽しむことができます。

 

年会費がかからないクレジットカードを選ぼう

海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードを選ぶときには、年会費がかからないクレジットカードを選びましょう。

実は上で紹介した5つ以外にも、海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードは多いです。ですが、年会費がかかるものもとても多いんですね。ゴールドカードなど、グレードが高いクレジットカードではなく、一般カードでも年会費が有料のクレジットカードが多いです。

もし年会費がかかった場合、旅行会社や空港で保険に入ったほうが安かった、ということにもなりかねません。

なので、自動付帯の海外旅行保険を狙ってクレジットカードを契約するなら、年会費無料のクレジットカードを狙いましょう。

 

まとめ

海外旅行保険の自動付帯のクレジットカードをご紹介してきました。

海外旅行に行くなら、クレジットカードの海外旅行保険を使わない手はありませんね。

ぜひクレジットカード特典の海外旅行保険をしっかり活用して、お得に海外旅行を楽しんでくださいね!

 - クレジットカード 選び方 ,