クレジットカードのおすすめ情報・還元率・年会費など!

クレジットカード おすすめ,クレジットカード 還元率

家族カードはめちゃくちゃお得!

      2018/10/04

家族カードはめちゃくちゃお得です。家族がいるなら、クレジットカードに支払いをまとめてしまいましょう!

家族カード

本人だけがクレジットカードを使っていて、家族は現金払いとかしていたら、貯まるポイントや使える特典がかなり損しています。クレジットカードを持たないのと同じくらい損するわけです。

また、家族でばらばらにクレジットカードを持つのもすごくもったいないんですよね。年会費は別々にかかってきますし、特典やポイントはまとまることがありません。ポイントはまとまると、大きな買い物をするときや旅行に行くときに便利に使えます。

 

そんなときには、メインカードの家族カードを使うのがいい!家族カードはいいですよー。

家族カードの特徴やメリットをご紹介していきますね!

 

家族カードのメリットは?

家族カードの主なメリットは以下のとおりです。

・ポイントが合算される
・サービスは本会員と同じ
・家族の利用明細が一括して確認できる
・年会費は無料か格安
・家族に収入があってもなくても入会可能

メリットがいっぱいです。デメリットは特に感じません。

 

家族カードの名義はどうなる?

家族カードの名義はどうなるか、って気になりますよね。名義次第では、普段使っているサービスで使えませんから。

ということで、家族カードの名義ですが、名義は「家族名(使用者名)」になります。

例えば、本会員が「電車 好助」で、家族(実際に家族カードを使う息子)が「電車 嫌太郎」の場合、家族カードを作るとカードの名義は「電車 嫌太郎」になります。

もちろんクレジットカードの裏のサインも、名義と同じ「電車 嫌太郎」と書くようにします。

名義は「電車 嫌太郎」となるので、電車 嫌太郎が契約しているサービスで使うことができます

 

家族カードの審査は?

家族カードの審査は基本的に、ないかとてもゆるいことが多いです。なぜかというと、本会員が既に審査を通過しているから。支払いは本会員の口座からになりますしね。

本会員が責任を負うことになるので、家族カード発行の審査はほとんどないのと同じなんですね。

逆に、家族カードを使いすぎて支払いができなくなってしまうと、本会員のカードも家族カードも使えなくなってしまいます。

とにかく、クレジットカードは本会員の審査がメインです。家族カードの審査は特に気にしなくてもOKでしょう。

 

家族カードの限度額は?

家族カードの限度額は本会員の限度額内です。もし、家族カードの限度額が50万円の場合、本会員・家族会員合わせて50万円となります。本会員で50万円、家族会員で50万円ではありません。

もし、本会員に加えて2枚の家族カードを発行していた場合、3枚のクレジットカードを合わせて50万円となります。メリットがかなり多い家族カードですが、この点は要注意です。

 

まとめ

家族カードは基本的にメリットしかありません。しっかり活用して、お得なクレジットカードライフを送るようにしたいですね!

 - 家族カード ,