クレジットカードのおすすめ情報・還元率・年会費など!

クレジットカード おすすめ,クレジットカード 還元率

コストコグローバルカードの詳細・メリット・デメリットなどまとめ

   

コストコグローバルカードの詳細・メリット・デメリットなどをまとめました。

コストコをヘビーに利用するなら、持っておくととてもお得なクレジットカードです。

コストコのヘビーユーザーに評判がいい理由を分かりやすく解説していきますね。

コストコグローバルカード

 

コストコグローバルカードとは

コストコグローバルカードとは、コストコの公式クレジットカードです。コストコでの利用がものすごくお得になるのがポイントで、コストコ会員にとても評判がいいです。

年会費 1,250円(初年度無料、無料条件あり)
基本還元率 1%
主な電子マネーチャージ
旅行保険最高補償額 2,000万円

 

コストコグローバルカードのメリット

コストコグローバルカードのメリットをまとめます!

コストコでの還元率が高い

コストコグローバルカードはコストコでの還元率が1.5%!かなり高い還元率です。コストコで何度も買い物をするのであれば、そのたびにどんどんリワードが貯まっていきますから、さらにお得に買い物ができるようになります。

 

基本還元率が高い

コストコグローバルカードの基本還元率は1%。年会費無料・実質無料のクレジットカードの中ではトップクラスの還元率となります。普段からコストコグローバルカードを利用してリワードを貯めておいて、コストコに行ったときにお得に買い物ができます。

 

コストコグローバルカードのデメリット

コストコグローバルカードのデメリットをまとめます。

貯めたリワードはコストコでしか使えない

コストコグローバルカードで貯められるリワードはコストコでしか利用できません。楽天スーパーポイントやdポイントは提携している店舗も多く、貯まったポイントを利用してコンビニなどでも買い物ができます。

ですが、コストコグローバルカードのリワードはコストコでしか利用できません。なので、コストコで買い物をしないならまったくお得になりません。

 

リワードは1年に1回しか付与されない

コストコグローバルカードで貯まるリワードは1年に1回しか付与されません

まず、前年1月1日~12月31日のコストコグローバルカード利用額に応じたリワードが計算されます。そして、2月に一括して付与されます。

その他の多くのクレジットカードであれば、1か月の利用金額に応じて数か月後には還元されて利用できます。そう考えると、1年に1回しか還元されないのは大きなデメリットと言えます。

 

リワードの有効期限が短い

コストコグローバルカードで貯めたリワードは有効期限が短いです。付与された年の年末に有効期限を迎えます。2月に付与されるので、実質的に有効期限は約10か月。

この10か月の間にコストコに行ってリワードを使い切らなければ大損です。

他のポイントであれば、有効期限は2年間とか、使ったり付与されるたびに有効期限が伸びるとか、用途がたくさんあるとかで使い切れる可能性が高いです。これらと比較すると、コストコグローバルカードのリワード有効期限は短すぎると言わざるを得ません。

 

コストコグローバルカードはこんな人におすすめ

コストコグローバルカードはこんな人におすすめです!

●1年に1回以上コストコを利用する人

 

コストコグローバルカードはとにかくコストコを使う人におすすめです。コストコで利用するとリワードが1.5%になりますし、貯めたリワードはコストコでのみ利用可能です。

普段の生活でリワードを貯めておいて、コストコでリワードを使い切れるくらい買い物をするならメインカードとして持っておいてもいいでしょう。

ただし、貯めたリワードはコストコでしか利用できません。コストコを使わないならまったくメリットはないと言っても過言ではありません。ご注意ください。

 - 各クレジットカードの詳細まとめ