クレジットカードのおすすめ情報・還元率・年会費など!

クレジットカード おすすめ,クレジットカード 還元率

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカードの詳細・メリット・デメリットなどまとめ

      2018/10/04

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカードの詳細・メリット・デメリットなどをまとめました!アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカードって旅行するのにはかなりいい!という噂ですが、その真相は?

徹底的に調査しましたよ!

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカード

 

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカードとは

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカードとはアメリカンエキスプレスが発行するクレジットカードです。その名の通り、飛行機を使って旅行をするとお得がすごいですよ!

年会費 10,000円(税別)
基本還元率 1%
主な電子マネーチャージ 楽天Edy、モバイルSuica
旅行保険最高補償額 3,000万円

 

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカードのメリット

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカードのメリットをまとめます!

対象の航空会社・旅行代理店でポイント3倍

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカードは対象の航空会社・旅行代理店で使ったときにポイントが3倍になります。つまり還元率は3%になります。

航空券や旅行は大きな買い物です。そういう大きな買い物のときにポイントがぐっと貯まるのはすごくお得です。金額によっては、日常生活でコツコツ貯めるよりも貯まることもありますよ!

対象航空会社
・アシアナ航空
・アリタリア-イタリア航空
・ヴァージン アトランティック航空
・エア タヒチ ヌイ
・ANA
・エールフランス航空
・エティハド航空
・エバー航空
・エミレーツ航空
・オーストリア航空
・ガルーダ・インドネシア航空
・カンタス航空
・キャセイパシフィック航空
・KLMオランダ航空
・シンガポール航空
・スイス インターナショナル エアラインズ
・スカンジナビア航空
・スターフライヤー
・タイ国際航空
・大韓航空
・チャイナエアライン
・デルタ航空
・日本航空
・バニラエア
・フィリピン航空
・フィンランド航空
・ブリティッシュ・エアウェイズ
・ルフトハンザ ドイツ航空

対象旅行代理店
・日本旅行
・アップルワールド

 

ボーナスポイントをもらえる

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカードはボーナスポイントが用意されています。例えば入会時に3,000ポイント(=3,000マイル)。はじめて航空券や旅行代金を支払ったときに5,000ポイント。クレジットカードを継続したときにも1,000ポイントもらえます。

ボーナスマイルはないならないで仕方ありませんが、もらえるとうれしいですよね!

 

旅行のサポートが充実している

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカードは旅行者向けのクレジットカードのような側面があります。そのため、旅行のサポートはかなり充実しています。

・国内28空港のラウンジ無料
・海外2空港のラウンジ無料
・飛行機の遅延費用補償
・飛行機での手荷物遅延・紛失補償
・24時間日本語電話サポート
・旅行保険

万一のときに補償してもらえればありがたいものばかりです。たまにしか飛行機に乗らないならリスクも低いですが、よく飛行機を使うなら、持っておくと安心です。

 

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカードのデメリット

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカードのデメリットをまとめます。

年会費がかかる

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカードは年会費がかかります。なんと10,000円+税。かなり高額です。ゴールドカード級の年会費ですね。家族カードも5,000円+税がかかります。

保証内容がかなり充実しているので、ゴールドカードくらいの年会費というのもおかしくはないですが、高額の年会費がペイできるかどうか。十分に検討してから入会するようにしましょう。

 

利用ごとにポイント換算される

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカードは、1回の利用ごとにポイント換算されます。100円利用につき1ポイントが貯まりますが、1回の利用が99円だとポイントはゼロ。199円だと1ポイントしか付きません。

月間利用額合計で計算してくれる方が利用者にとっては有利です。

 

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカードはこんな人におすすめ

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカードはこんな人におすすめです。

●航空券をネットで公式ホームページからよく買う人
●よく飛行機を利用する人

 

アメリカンエキスプレス スカイトラベラーカードは飛行機を使って旅をする人向けのクレジットカードです。航空券や旅行代金の支払いで3%のポイントが付くほか、飛行機関連の補償が充実しています。もしものときに安心できる1枚です。

もちろん、たまったポイントはマイルに交換できますから、マイルを貯めてお得に旅行することもできます。

ただし、年会費がかかります。なので、年会費分をペイできるかどうかは十分に検討することをおすすめします。

 - 各クレジットカードの詳細まとめ